Japanese Sake
日本酒 – Nihonshu

00-Japan

Japanese Sake – 日本酒 – Nihonshu

The files on this page are created by me. If necessary, please use freely.
このページのファイルは私が作成しています。もし必要なら、ご自由にお使いください。


It is better to stop because it looks crazy when viewed on mobile.
モバイルで見ると狂いそうになるのでやめた方がいいと思います。


Nihonshu is rare in the world. The reason is parallel simultaneous fermentation.
Raw materials are rice, Koji mold, yeast and water. (Some use Distilled Spirits.)

日本酒は世界でも稀なお酒です。理由は、並行複醗酵するからです。
原料は、麹菌酵母菌。(醸造アルコールを使用するものもあります。)


Parallel simultaneous fermentation,
Two chemical reactions take place simultaneously in the same barrel.

  • Rice starch → Saccharification (Koji mold)
  • Saccharification → Brewed Sake (yeast)

並行複発酵は、
2つの化学反応が同一の樽の中で、同時に行われます。

  • 米のでんぷん → 糖化(麹菌)
  • 糖 → アルコール(酵母菌)

For world-famous beers, this production process is performed separately.
Brewing in the same barrel gives a very distinct flavour and taste. It is wide and deep.

世界的に有名なビールは、この製造工程が別々に行われます。
同一の樽で行うことによって、とても独特な香りと味になります。それは、幅が広く、奥行きが深い、ということです。


No matter how much I explain, it is difficult for foreigners to understand. The first person to create the high-class champagne Dompelli is making sake as of 2020.

私がいくら説明したところで、外国人に理解してもらうことは難しいです。高級シャンパンのドンペリを最初に作り上げた人が、2020年時点において、日本酒を造っています。


One-click serch : “日本酒”

Japanese Sake = Nihonshu = 日本酒

Nihonshu that can only be drunk in Japan – 日本でしか飲めない日本酒

State without heat sterilization.
They are not exported because the yeast is alive and the temperature control is difficult.
加熱殺菌を行っていない状態。
酵母菌が生きていて、温度管理が難しいから、輸出していません。

“Muroka Nama Genshu”
Google Image : 無濾過生原酒

  • Muroka - 無濾過
    State without filtration. – 濾過を行っていない状態。

  • Nama - 生
    State without heat sterilization. – 加熱殺菌を行っていない状態。

  • Genshu - 原酒
    State without water adjustment. – 加水調整を行っていない状態。

3 types.

  1. “Product name” Junmai Daiginjo Muroka Nama Genshu
    「ブランド名」純米大吟醸 無濾過生原酒

  2. “brand name” Junmai Ginjo Muroka Nama Genshu
    「ブランド名」純米吟醸 無濾過生原酒

  3. “brand name” Junmai Muroka Nama Genshu
    「ブランド名」純米 無濾過生原酒

How to choose Nihonshu – 日本酒の選び方

I don’t want to make a mess, so make sure to download the PDF file.
PDF files are high quality and can be printed on both sides.

もったいぶるのは嫌なので、PDFファイルをダウンロードできるようにしておきます。
PDFファイルは高画質で両面印刷が可能です。


Both English and Japanese are written so that both foreigners and Japanese can easily see. I wonder if a restaurant with many customers who want to know more about Japanese Sake is just right. I don’t think it’s embarrassing to use it anywhere in the world. Because, I re-created it dozens of times.

外国人も日本人も見やすいように、英語と日本語を併記しています。日本酒を詳しく知りたいと思うお客さんが多い飲食店なら丁度いいくらいかなと。世界中のどこの飲食店で使用しても、恥ずかしくないと思います。何十回も作成し直しましたから。


I think it may change. Please download the latest file from this site. Can be used for double-sided printing.

変更することもあると思います。最新ファイルはこのサイトからダウンロードしてください。両面印刷して使用できます。

プリントアウト:PDFファイルをダウンロード。
拡大のみ:リンク or 画像をクリック。


日本酒の製造工程と特徴

From here, only Japanese.
Because it is difficult to translate it into English and make it into a diagram.

今のところ日本語のみです。これは、英語に訳し、図にすることが困難です。
PDFファイルをダウンロードできるようにしておきます。

プリントアウト:PDFファイルをダウンロード。
拡大のみ:リンク or 画像をクリック。

日本酒の酒米

酒米が異なることによって、味が変わります。日本全国の酒米一覧のPDFファイルです。

プリントアウト:PDFファイルをダウンロード。
拡大のみ:リンク or 画像をクリック。


日本酒の酵母

酵母が異なることによって、味が変わります。日本全国の酵母一覧のPDFファイルです。

プリントアウト:PDFファイルをダウンロード。
拡大のみ:リンク or 画像をクリック。


日本酒の酒米と酵母の両面印刷

まさか、必要ないと思いますが。

プリントアウト:PDFファイルをダウンロード。
拡大のみ:リンクをクリック。


あんた誰だよ

どれだけ詳細に書いたって、本当かどうか分からず、疑心暗鬼になります。私の日本酒ファイルの一部を掲載します。

酒蔵、ブランド、特定名称、都道府県、酒米、精米歩合、地元由来の酒米か 、使用酵母、地元由来の酵母か、特徴や味わいなど、日本酒度、酸度、アルコール度数、青い部分は日本酒スパークリング、などなど。


Comments

Japanese Sake – 日本酒 – Nihonshu


share: